リスティング広告なら。

「企業の公式ホームページを作ったものの、なかなかアクセスされずに困っている」

「検索ページで同業他社のホームページのほうが上に表示されるので、アクセスアップにつながらない」

など、企業のホームページでお悩みの点はありませんか?

アクセスアップを目指すなら、「リスティング広告」がおすすめ!

リスティング広告とは、”検索連動型広告”のことで、グーグルやヤフージャパンをはじめとする検索エンジンの検索結果ページに、検索されたキーワードと関連性の高いサイトを上位に表示することができるしくみのことを指します。

一般的には「広告」「PR」という表示で掲載されているのが、リスティング広告を利用している企業ということです。

もちろん、リスティング広告は専用の業者に有料で依頼をして初めて可能となります。

リスティング広告を依頼するには、経験豊富な業者が良いでしょう。

東京アドエージェント』なら、契約更新率97%超という高い評価を得ていることでも分かるとおり、同業他社と比べても群を抜いた高品質なサービスが特徴です。

「一業種一地域一社限定」ということなので、より高い運用クオリティーを実現しています。

こだわりを持って取り組んでいるからこそ、上記のような数値をたたき出しているのでしょう。

対応している検索エンジンは

・ヤフージャパンパソコン

・ヤフージャパンモバイル

・グーグルパソコン

・グーグルモバイル

の4種類。

今すぐに効果を出したい、毎月定額料金で効果を出したい、中長期的に効果を出したい。

それぞれの希望がかなうリスティング広告となっています。

Posted in: サービス by admin No Comments

風評被害への対策は専門業者に任せる

インターネットに書き込まれている情報の真偽は見た側の責任で判断できないといけません。なんでも簡単に検索できるようになったことで嘘の書き込みも人目に触れやすくなり風評被害が拡大する一方です。風評被害を受けているときには自分から対処して火消を行っていく以外の対処方法はありません。嘘だろうが本当だろうがそこに書き込まれた情報は常に多くの人の目に入っているのです。

風評被害対策を考えているなら業者の力を借りてみることが一番効果的です。基本的に業者の行う風評被害対策は逆SEOといって、検索順位を下げることで人目に情報が入りにくくすることです。人目に入らないようにすれば自然と風評被害の拡大も防げますし、人の記憶からも消えていきます。もちろんそれだけでなく、掲示板への書き込みの削除や、間違った情報を流している人物の特定なども行い風評被害対策は行われています。

風評被害対策はあらゆる手段を講じて対策を立てないと効果を発揮してくれません。自社企業での地道な活動では広がり続ける風評被害を抑えることはほぼ不可能と言えます。被害にあっていると分かったなら専門業者に仕事を依頼して風評被害を招いているすべての根源を取り除くようにしてください。

Posted in: ビジネス全般 by admin No Comments